千葉県市川市の中小企業さま向けホームページ制作・システム開発【お客様の成功を1番に考えます】

グロース戦略

オムニチャネル + グロース戦略

EzONEのホームページ制作では、オムニチャネルを連動させる役割の一部としてホームページを用意します。さらに"メディアをグロースさせる"という考え方をベースに、ホームページ自体をスケーラブルに設計し、費用対効果を高めるための将来設計につなげていきます。

LTVを意識したオムニチャネル戦略

『お客さまに出会い』→『商談を行い』→『さらに継続的な関係性を続ける』ために、各フェーズでホームページの持つ役割をきちんと検討した上で制作をおこないます。

  1. ユーザーとの接触(マーケティング)

    最初にユーザーとつながるための入口を検討します。

  2. 商談(営業)

    具体的なサービス提供(商品販売)までの商談を進めるための施策を検討します。

  3. サービス提供(カスタマーサービス)

    実際にサービス提供または商品販売を行いながら、ホームページの利用も促進します。

  4. 関係性の継続(アフターサポート)

    リピーターや紹介を獲得するための施策を実施していきます。

グロースハックをとりいれたスケーラブルなWeb戦略

ホームページ自体の成長フェーズは、AARRR(アー)モデルをベースに、施策を検討してまいります。

Acquisition(ユーザー獲得)

ユーザーにホームページに訪問してもらうために、オムニチャネルも考慮したメディア設計を行います。

Activation(活性化)

ホームページを訪問したユーザーが、どのようにホームページを利用し、具体的に行動しているかをアクセス解析結果をもとに判断し、改善していきます。

Retention(継続)

ユーザーがホームページを訪問するための機会を用意するために、定期的なコンテンツ拡張や、イベント開催等の施策・告知を実施し、継続利用するユーザーを獲得していきます。

Referral(紹介)

実際の顧客になったユーザーが、SNSを使った紹介やコンテンツシェアをしてくれるような仕組みを検討し、プロモーションを行ってまいります。

Revenue(収益化)

ホームページ制作、運用にかかった費用に対し、効果が上回るように継続的な改善を行いながら、ホームページの運用を進めていきます。人材育成も必要になりますので、随時勉強会なども実施しながら継続改善に取り組みます。

各フェーズごとのカスタマージャーニーを検討し、きちんと運用を行うことで、お客さまに対してスキがないホームページを用意していきます。

お問い合わせ

Web制作・システム開発に関するご質問・ご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください!