千葉県市川市の中小企業さま向けホームページ制作・システム開発【お客様の成功を1番に考えます】

調査・分析

調査・分析・戦略

ホームページ制作を行ううえで、制作前の事前調査、企業・マーケット分析、戦略設計は、コンバージョン獲得までのゴールを設定するために必要な作業になります。定量的なデータを利用することによって、客観的な事実に基づき、正確な判断を行うことが可能になります。

STP分析

STP分析は、シンプルなマーケティングフレームワークを用いた分析手法です。

「Segmentation(市場の細分化)」「Targeting(市場の絞り込み)」「Positioning(競合比較からの立ち位置の明確化)」を項目ごとに調査し、貴社の持つサービスや商品が、どのような「強み」や「ターゲットとなる顧客に対するベネフィットの提供が可能か」を検討する作業を行います。

市場調査

STP分析を行うために、デモグラフィックやジオグラフィックなどの定量的な統計データの調査を実施いたしします。

統計にないニッチな市場分析をご希望の場合は、Surveyを利用したオンラインでのアンケート調査にも対応させていただきます。

  • 別途、調査費用がかかります。

ターゲット分析

市場調査の結果をもとに、カスタマージャーニーマップの作成を行い、リードとなるターゲットの行動分析を実施いたします。

ペルソナの設定においても、より詳細でリアルなイメージが描けるように、しっかりヒアリングを行いながら作成を行ってまいります。

キーワード調査

ペルソナに設定したターゲットユーザーが、どういった情報を求めているのかを、キーワード分析によって調査いたします。

キーワード調査結果をもとに、ペルソナが抱える課題や、興味・関心となるキーワードを選定し、それに合わせたコンテンツの作成を実施していきます。

戦略設計

調査、分析した結果をもとに、ホームページ全体の目的を明確にし、役割を決定いたします。

例えば、ホームページを「問い合わせ件数を獲得すること」であれば、問い合わせにつながりやすい導線設計や、どういった顧客から、どのタイミングでの問い合わせを期待できるか?また、問い合わせにいたるまでの障害となる要素などがないかどうか?を具体的に考えることで、実際の数値獲得(KPI)への期待ができるようになります。

お問い合わせ

Web制作・システム開発に関するご質問・ご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください!